【チュートリアル】署名をLINEで?作業証明書の会話シナリオ大公開!

こんにちは、SPALOエンジニアの sukodai です。

会話シナリオ大公開、今回取り上げるのは「作業証明書」です。

準備

1. 作業証明書と「友だち」になる。
2. マイページログインする。
3. 空白のドキュメントを用意する。

※この3つの操作が「?」な人:商談報告書のチュートリアルを見てください。

ボットからの質問に答えながら入力してみよう

SPALOの基本、「オートリマインド入力」でドキュメントを作成しましょう。
オートリマインドを始めるには以下のように発話します。

次は

これだけです。あとはボットが次々と質問してきますので、それに答えるだけです。

bot: 作業日いつですか?
user: 今日
bot: 作業日に『2018年10月6日(土)』と入力しました。

bot: 元請名を教えてください。
user: ビズオーシャン
bot: 元請名に『ビズオーシャン』と入力しました。

bot: 現場名を教えてください。
user: ビル解体工事現場
bot: 現場名に『ビル解体工事現場』と入力しました。

bot: 作業者の氏名を教えてください。
user: 鈴木一郎
bot: 作業者に『鈴木一郎』と入力しました。

bot: 作業時間を教えてください。
user: 10時から10時半
bot: 作業時間に『10時00分〜10時30分』と入力しました。

bot: 作業人員は?
user: 3名
bot: 作業人員に『3人』と入力しました。

bot: 作業内容は?
user: 廃材の撤去作業
bot: 作業内容に『廃材の撤去作業』と入力しました。

bot: 必須項目の入力はすべて完了しました。
bot: 署名が必要な場合はSPALOメニューから署名ボタンを教えて署名を入力してください。

user: <署名を書く>
bot: 署名を添付しました。

ドキュメントのレイアウトを確かめてみよう

入力が終わったら、ドキュメントのレイアウトを確認をしましょう。

プレビュー

署名を編集してみよう

「SPALOメニュー」から署名ボタンを押して「もう一度書く」だけです。

user: <署名を書く>
bot: 署名を添付しました。

完成したドキュメントを入手しよう

ドキュメントへの入力が終わり、間違った箇所も編集したら、出来上がったドキュメントを自分の手元(自分のパソコンなど)に送ります。

送信

これで、マイページに設定したメールアドレス宛てにドキュメントが送られてきます。
送信が完了したら、次の新しいドキュメントを作成するために、空白のドキュメントを準備しましょう。何と言えばいいか、もうわかりますよね?

いかがででしたか?
以上が作業証明書の会話シナリオです。
SPALOなら署名を入れたい報告書も簡単な会話で作成できます。

ぜひトライしてみてください。

ではまた!