SPALOアシスタントをWindowsで利用したい!皆様へ

「SPALOアシスタント」や「SPALO」はパソコン(WindowsPC)でも使えますか?

という質問をよくいただきます。

ごめんなさい!SPALOアシスタントはiOS・android用アプリなので、Windowsには対応していません。。。

注意:for Windowsのような謳い文句で「apkファイル」を配布しているWEBサイトがありますが、それらは非公式なサイトですのでダウンロードは行わないでください。公式な「SPALOアシスタント」はApp StoreまたはGoogle Play ストア からのみダウンロード可能です。

SPALOをWindowsPCで利用するには?

まず、ボット作成を行う「SPALOメーカー」はブラウザから利用が可能ですので、WindowsPCでももちろんご利用いただけます。 問題はボットとチャットをして入力する「SPALOアシスタント」 こちらは、iOS・android用アプリなので、WindowsPCからご利用いただくことはできません。 ただし、「連携チャットツール」を使えば、パソコンからでもSPALOへの入力が可能になります!

方法① LINE WORKSを利用する

ビジネス版LINEともいわれる「LINE WORKS」

SPALOは、LINE WORKSのチャットボットとしてご利用いただくことが可能です。 チャットボットの利用に必要なAPIはフリープランでも利用可能(2021年6月現在)ですので、現在LINE WORKSを利用していない場合でも、気軽にお試しいただくことができます。

連携方法も、LINE WORKS管理画面の情報をSPALOの管理画面にコピー&ペーストして登録するだけなので簡単です。

ぜひLINE WORKSを利用して、SPALOをWindowsPCで利用してみてください。

ブラウザ版ラインワークスのトーク画面
▲ブラウザ版ラインワークスのトーク画面からSPALOへの入力が可能です。
プレビュー画面
▲写真の挿入や、プレビューももちろん可能です。

※画像は実際の社内環境のため、一部加工しています。

②Microsoft Teamsで利用する

Teamsは、ブラウザ版はもちろんWindowsアプリ版で普段PCから利用している方も多いのではないでしょうか。Microsoft Teamsでも、LINE WORKSと同様にSPALOをチャットボットとして利用することができます。

ただしTeamsの場合は、LINE WORKSとは違いSPALOアシスタントやLINE WORKSで使える一部の機能がご利用いただけません。 また、連携時にはMicrosoft Azureの権限が必要になります。(どちらもTeams側の仕様になります。) 詳しくは営業担当にお問い合わせください。

SPALOアシスタントがWindowsに対応する可能性は?

SPALOアシスタントのWindows対応に関しては、弊社内でも協議を重ねています。 また、先日発表されたWindows11ではandroidアプリに対応すると発表されましたので、そちらへの対応も視野にいれつつ、開発・検討をすすめています。

SPALOとは

最後にはなりますが、そもそもSPALOってなんだっけ?という方は、ぜひ下記のサービスサイトをご覧ください。

https://spalo.jp/

SPALOはエクセルで作られた報告書や、SFAなどの各種システム、経費精算などのクラウドサービス・・・にスマートフォンから「簡単に入力」を実現するチャット入力ツールです。

無料体験もご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。