本当につかえるし、おぼえておきたいEXCELのショートカット厳選5つ

エクセルを使って業務をすることが「普通」となりました。
何の疑いもなく、「エクセルを使うかぁ」と
ソフトを使うとき、エクセル一択化になっているような気もします。

エクセルを頻繁に使うからこそ、できるだけ効率的に仕事をして終わらせたいもの。
みんなが使うということは、様々な機能がありそれを大概の人は使いこなせませんし、すべてを覚えておくことは不可能です。

業務効率化でもっともわかりやすいのが、ショートカットでしょう。
ここではエクセルで使えるショートカットをご紹介します。
とは言え、余りに有名なショートカットではなく業務で使うことが多く実際にとても便利なエクセルのショートカットをご紹介します。

※今回使用したOSは、Windows10 Pro。EXCELはMicrosoft office365 businessのクラウド版です。

EXCEL内のシート移動をショートカットでやりたい!

マウスを使わずにシートを移動
シートを移動する場合、マウスを使うのも良いのですがキーボードから利き手を離すのはイヤだなと思うときもあります。
そんなときに知っていると役に立つショートカットはこちらです。

Ctrl + Page Up

左のシートに移動するためのショートカットはCtrl + Page Upです。
これでシートを移動する際に、マウスを使わずに済みます。また、逆のパターンもあるでしょう。
Sheet2からSheet1に移動したい場合のショートカットももちろんあります。

Ctrl + Page Down

右のシートに移動するためのショートかっとは Ctrl + Page Downです。
これで、シートの移動はマウスがいらなくなります。一々マウスを触る必要もなくなり、EXCELでの作業効率が上がるはずです。

今日の日付をショートカットで入力したい!

日付入力のショートカット

ことある度に、2018/・・・とセルに入力するのは面倒です。
できれば一発で今日の日付を入力したいものです。
そのためのショートカットはCtrl + ;です。

今日の日付入力

これでわざわざ入力する必要がなくなり、ストレスはなくなるでしょう。

上のセルに記載されている内容をコピーしたい!

上のセルをコピー

文字や数字、様々な内容が入力されているエクセルの上部をコピーしたい時はないですか?
すべてのセルをコピーして、貼り付けしても良いのですがそれも手間と言えば手間です。
1回ですべてをコピーできれば良いですよね。そんな時に使えるのがこのショートカット。

上セルコピーのショートカット
Ctrl + dです。
コピーしたい範囲を指定したあとで、Ctrl + dを押すと、貼り付けされます。
このショートカットの良いところは(当たり前かもしれませんが)数式であってもきちんと貼り付けされるので計算後の結果が出力されるところにあります。
けっこう便利なショートカットなので覚えておいて損はないはず!

面倒な繰り返し作業をショートカットで解決したい!

繰り返すショートカット

先ほどのCtrl + dを使ったショートカットの応用編と言って良いかもしれませんが、繰り返し作業をたった1回のキーボードを打つだけで解決するショートカットがあります。

繰り返しショートカット
一度作業したことをショートカットで繰り返す方法があります。
それはF4です。
たった、これを押すだけで繰り返してくれます。まるで、魔法のような「F4」。
他にも使いかたはあります。例えば、行の追加や削除を行った場合に「F4」を押すと同じ様に動いてくれます。
なんて、便利!使わざるを得ません。

「¥」や「%」の表示形式に変更したいショートカット

表示形式の変更

数字は入れたものの、表示形式を変えたい場合があります。
もちろん、セルの書式設定から変更しても良いのですが、ここもショートカットを使いたいと思わずにはいられません。
その方が、断然にラクですし断然に簡単に表記を変えることができます。

¥に変更するショートカット

まずは、数値に「¥」を追加するショートカットから。
これは、Ctrl + Shift + 4です。
「¥」に変更したいセルを選択し上記のショートカットを押すと、変わります。
次は、「%」表記に変更するショートカット。

%表記に変更するショートカット

こちらのは、Ctrl + Shift + 5です。
キーボードを見てみると、4には「$」が、5には「%」が印字されていることを確認できます。
どちらもそれに、CtrlとShiftを足すだけなので覚えやすいかと思います。

アナタの作業を少しだけでも軽くするショートカットたち

エクセルには沢山の機能があるからこそ、ショートカットも沢山あります。
すべてを覚えておくことは難しいですが、いつも行う作業に対して「これってショートカットはないのか?」と疑問を持ち
調べると意外に存在することが多いです。ぜひ、自身のルーティン作業を疑ってショートカットはないか?と調べてみるのも良いかもしれません。

アナタからエクセル作業を奪うかもしれないプロダクト

EXCELは万能で、なんでも使えますがキーボードを使わないといけないという欠点があります。
それさえも面倒だ、ショートカットなんて覚えたくない!音声で書類等をアウトプットしたい!という方もいるかもしれません。
時代はモバイルファーストで、誰しもがスマートフォンを持ち、仕事さえもできてしまいます。

そんな時代の流れを汲んで……音声入力チャットボットSPALOを開発しました。
ぜひ下記のコンテンツをご覧ください。

LINE上でエクセルを作成、会話して作る。音声入力とAIチャットボットで働き方改革を支援するSPALO