お知らせ

2018-08-24【メディア掲載】弊社「SPALO(スパロ)」が「経営センスチェック」に掲載されました

このたび、2018823日の「経営センスチェック」のコラムに、『SPALO(スパロ)』のサービス紹介ページが掲載されました。

 

「経営センスチェック」とは、MJS税経システム研究所により制作されている経営コラムで、ストーリー形式の事例を読み進め、「こんなとき、あなたが経営者だったらどうする?」という様な設問に答えることを通して経営や会計についてのノウハウが学べる内容となっています。

 

本記事では、訪問介護事業の会社を例に、ホームヘルパーの報告書作成をラクにするためのソリューションとしてSPALOのサービスが紹介されています。

 

掲載記事は以下からぜひご覧ください。

 

2018823日 経営センスチェック

面倒な報告書作成から解放された! 業務改善の秘策とは?

 

今後とも、SPALOをよろしくお願い致します。

 

 

SPALOについて

 

 SPALOは、チャットボットサービスと音声AI技術を活用し、スマートフォン内でBOTと会話することで、手軽にビジネスドキュメントを作成できる対話型AIドキュメント作成サービスです。ユーザーはLINE WORKS LINETeamsSlackなどを使って必要な情報を音声で入力します。音声はスマートフォンの自然言語処理機能でテキストに変換され、そのテキスト文章をExcelの フォーマットに合わせて、正しいセルにマッピングします。これらのチャットボットサービスに向かって話しかけるだけでExcelのドキュメントを作成することができます。

 SPALOは、特に外回りが多く帰社後に日報を書く営業担当者や、動き回りながら紙で作業報告書を書く現場作業員に向けて、業務時間を大幅に削減するソリューションとして機能します。初期費用は無料、月額3万~、最低利用期間1年間でご利用できます。

 大手通信会社のAIコンテストで入賞したことを機に商用化され、その後も数々のコンテストで入賞、上場企業との業務提携をおこなうなど、2018年から成長スピードを加速させています。

 

<SPALO(スパロ)』製品情報>

 

詳細は以下URLからご確認いただけます。

https://spalo.jp/  

 

*『SPALO』は、株式会社ビズオーシャンにて特許出願中です(特願2017-127137)。

Excelは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

 

カテゴリー: