お知らせ

2018-08-01当社SPALOが、LINEのトーク画面上で使える「手書きサイン(署名)」機能を正式リリースいたしました

当社SPALOは、20187月から一部顧客にご提案を開始していたLINEのトーク画面上で使える「手書きサイン(署名)」機能を、81日に正式にリリースいたしました。

 

こちらの機能は、SPALOの帳票作成画面(LINEトーク画面)にて項目を入力する際に、従来の音声・テキスト入力に加えて追加された新たな入力機能です。その名の通り、スマートフォン上で「手書き」にてサインを記入し、それを対象の帳票項目に入力することができます。

 

 

▲「手書きサイン(署名)」機能の利用イメージ

 

この機能を活用することで、現場で上司からサインが必要な「作業完了報告書」などの帳票や、顧客と玄関先で宅配物のやりとりをおこなう際に必要な「荷物の受領書」などの帳票を効率的に作成・管理・送信することができます。

 

SPALOは今後とも、随時、機能を拡充してまいります。何卒、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: