お知らせ

2018-07-03【ビズオーシャン】女性営業の課題を楽に解決!『SPALO(スパロ)』がCMで話題のマルコの営業現場向け管理ソリューションに導入

株式会社ビズオーシャン(東京都中央区、代表取締役社長 堀 貢一、以下 ビズオーシャン)は、同社の対話型AIドキュメント作成サービス『SPALO(スパロ)』<https://spalo.jp/>が、体型補整用婦人下着を販売するマルコ株式会社(大阪市北区、代表取締役社長 岩本 眞二、以下 マルコ) <https://www.maruko.com>の営業現場向け管理ソリューションとして導入されたことを発表いたします。これにより、多忙を極める女性営業でも、時間や場所を選ばず簡単に営業報告書が作成でき、残業時間の削減につなげることができるようになりました。なお、本件はビジネス版LINE「LINE WORKS(ラインワークス)」<https://line.worksmobile.com/jp/>のサービス環境下で導入された営業現場向け管理ソリューションとしては、初の導入事例となります。

 

◆導入の背景

▲マルコ 企業ロゴ

 ▲話題となったマルコのTV-CM「ボディメイク篇」
 <https://www.maruko.com/fan/cm/index.html>

 

 マルコは、1978年に設立され、日本で初めてプロポーションを整えるための”体型補整下着”の価値を広め、販売しているリーディングカンパニーです。マルコは、3D 技術から生まれた下着用人体計測装置などの最新テクノロジーを駆使し、科学的かつ多角的な分析により理想のプロポーションに補整するノウハウを用いて、経験豊富なボディスタイリストからのアドバイスで顧客の体型を理想のプロポーションに導くサービスを主に提供しています。
 マルコは、女性向け下着のコンサルティングサービスというその特色から、「育児等で外出できない、近隣にマルコのお店がない」などのお客様のご要望にお応えして店舗外でのサービス提供をスタートし、昨年4月に外商部を設置いたしました。
 外商部の営業を担当するのは、退社した元営業社員です。彼らの新たな働き方の一つとして、退社した社員と営業に関する業務委託契約を締結するAGP(エンジェルパートナー)制度を導入し、1年間で約200名の営業体制を構築してきました。今後、マルコは、外商事業の拡大とともに、人員体制の拡充に注力していきます。
 しかしながら、このAGPを軸とした営業力を一層強化するにあたり、外商部営業現場特有の以下の様な業務課題がありました。

 

◆SPALO導入前の課題
・顧客宅訪問後の営業報告書の提出忘れが多く、報告内容も統一されていない。
・タブレットで営業報告をおこなう為、入力が煩わしく、面倒との声が多い。
・年齢問わず、業務用システムなどの操作が困難。

 マルコは、『LINE WORKS』サービス環境下においてSPALOを導入したことにより、以下の様な形で営業現場の業務効率化を促進することができました。

 

◆SPALO導入により解決されたこと

1)幅広い年代の女性が親しみをもつLINE系列のサービスに話しかけるだけの簡単な操作性で、報告書の提出率が大幅に向上

※本発表にあたり、マルコ株式会社外商部部長 林 裕紀様よりエンドースメントを頂戴しております。
————————
 外商部に登録頂いたAGPに対して法人携帯を配布し、携帯メールを通した訪問報告をお願いしていましたが、入力が面倒だったためか報告がなかなか提出されず、結果的に提出を月末にまとめて報告を済ませる、または月が変わってからの報告という様な状況が多く見受けられておりました。その為、報告漏れ等もあり、お客様へのサービスの低下にならないかなど。
 この困った状況に対し、多くの女性が使い慣れているLINEのビジネス版である『LINE WORKS』に話しかけるだけで簡単に報告が出来るというSPALOのサービスは大変魅力的に感じ、今回、導入を決めました。
 実際にSPALOを導入してからは、日中の商談が終わる度にAGPから報告書が届く、というシーンが当たり前の毎日となりました。これにより、報告内容がタイムリーにわかるという点で、顧客訪問の管理がしやすくなり、大変助かっています。
————————

 

2)面倒なテキスト入力から、片手間で報告を済ませられる音声入力へのシフトにより、営業全体の報告スピードと精度があがり、質の高い新人教育が可能に

※本発表にあたり、マルコ株式会社外商部係長 栗山 詩子様よりエンドースメントを頂戴しております。
————————
 AGPによる営業活動は、現場のトーク力が勝負です。特に、毎日付ける下着という大事な 生活用品なので、お客様のデリケートな身体の悩みを、失礼な発言をせずにどれだけ上手にヒアリングできるか、が鍵となっています。この様なトーク力のあるAGPはヒアリングしながら紙への記入に慣れている方が多いため、PC・携帯の操作に大きなストレスを感じています。
 よって、どんなにレベルの高い提案をしたとしても、報告書に記載される内容はごく僅かで、新人の参考にはならない場合が多かったです。
 しかし、SPALOに興味を持ち、楽しみながら営業訪問報告を行う習慣が身に付き、急激に報告スピードと報告書の精度が上がりました。以前は報告書に対して外商部よりAGPに対して内容の確認を行い、把握し、外商部で報告内容を仕上げておりましたが、これにより、報告内容の精査時間が削減でき業務の効率化を図る事ができました。新人営業へは報告内容をプレビューする事でアドバイスにかかわってくれるようになったと感じます。
————————

 

 

 ◆導入を通したSPALOの今後の方針

 今回のマルコによるSPALOの導入は、「多忙を極める女性営業でも、時間や場所を選ばず簡単に営業報告書が作成でき、残業時間の削減につなげることができる」という面で、まさにSPALOの強みとするポイントを具体的に表す、代表的な導入事例でございました。
 SPALOは、マルコの導入事例に倣い、その他の多くの営業現場に課題を持つ法人企業に向けて、ソリューションの拡販を強化してまいります。

 

 

 

 ■『SPALO(スパロ)』について

 『SPALO』は、チャットボットサービスと音声AI技術を活用し、スマートフォン内でオリジナルBOTと会話することで、手軽にビジネスドキュメントを作成できる対話型AIドキュメント作成サービスです。ユーザーはLINEやLINE WORKS、Facebook Messenger、Slackなどを使って必要な情報を音声で入力します。音声はスマートフォンの自然言語処理機能でテキストに変換され、そのテキスト文章をWordやExcelのフォーマットに合わせて、正しいセルにマッピングします。これらのチャットボットサービスに向かって話しかけるだけでWordやExcelのドキュメントを作成することができます。

 

 <『SPALO(スパロ)』製品情報>

詳細は以下URLからご確認いただけます。
https://spalo.jp/ 

 

*『SPALO』は、株式会社ビズオーシャンにて特許出願中です(特願2017-127137)。
*WordおよびExcelは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

■株式会社ビズオーシャンについて

 ビズオーシャンは、ビジネス情報サイト『bizocean(ビズオーシャン)』<https://www.bizocean.jp/>を運営しています。中小ベンチャーの経営者や個人事業主、ビジネスパーソンを対象とした日本最大級の無料ビジネステンプレート集「書式の王様」をはじめ、ビジネスに関連したさまざまな情報・コンテンツを提供し、現在235万人を超える会員と月間約1,500万PVのアクセスを誇ります。また、対話型AIドキュメント作成サービス『SPALO(スパロ)』<https://spalo.jp/>や無料パスワード付きファイル送付サービス『Temply(テンプリー)』<https://temply.bizocean.jp/>を提供するなど、ドキュメントイノベーションをコンセプトにさまざまなサービスを提供していきます。

 

 ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

 

【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社ビズオーシャン 事業企画部:白上(しらかみ)
Tel:03-5148-1214 Fax:03-5148-1215
E-mail: spalo-sales@bizocean.co.jp

 

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ビズオーシャン 社長室広報:楢崎(ならさき)
Tel:03-5148-1212 Fax:03-5148-1215
E-mail: pr-info@bizocean.co.jp
URL:https://www.bizocean.co.jp/

カテゴリー: